電話占い~恋愛相談の口コミ

占いの種類はいろいろ

女の子が片思い中や、彼と喧嘩してたり、将来の恋について、つい頼ってしまうのが占いです。星座占い、タロット占い、手相占いと今ではいろいろな占い方法があります。実際いろんな占いをしてみても結果がどれも違います。いいことは信じるし、悪いことはどの占いのを信じたらいいかと迷い、よい占い師だと印象を受けた人の結果を信じがちなりますよね。
いろいろな占いを比較してみると、私が一番信じられるのは手相かなと思っていました。手相はひとりひとり違うし一日一日運勢がかわるともいわれているからです。実際に手相占いに行ってみたところ、健康で暮らせているといわれましたが実際は難病も持っているので疑いを感じてしまいました。よって、百貨店などの隅の方で低価で手相占いををしている人はマニュアルにしか見ないと思います。テレビにでも出ている有名な人は信じていいとは思いますが、占いはあくまでも運命の参考として占いに行くのがいいと思いました。実際、占いは信じないという人でも「手相は信じる」という人が多いみたいです。占い師になるうえで、手相占いの勉強は必須かもしれません。

占いに相談に応じられる方は、二つのパターンに分かれる

私自身、電話占いの鑑定士として活動をしていまして、相談者は主に二つのパターンに分かれる事を知っています。一つは、恋愛や未来に対する内容などの状態を知りたい相談者と、問題に対する改善策を求める相談者です。これは、あくまでも傾向ですが、男性の鑑定士は、改善策に繋がる論理的な考えを得意としまして、女性の鑑定士は恋愛などに対する有無について得意としています。そのため、占い師を探される場合は、相談内容に合わせて性別を比較検討する事も一つの方法です。
占いの内容と言うのは、高級霊が霊媒者に憑依を行い、霊媒者の持つ記憶を使ってアドバイスをしています。つまり、霊媒者の今までの人生経験がアドバイスに影響を与えてしまう事もあります。霊媒者は様々な内容を学ばされますが、プロフィールなどを参考に比較する事もポイントです。鑑定士との出会いの中には、相談者の背後にいる守護霊が導く事もあります。そのため、内面に意識を向け、磁石に引っ張りつけられそうな方を比較しながら見つける方法もあります。
今は、ネットでいろんな口コミサイトがありますので、そういうところでよくチェックして占ってもらうのが良いでしょう。特に電話占いは詐欺も多いので注意が必要です。